インテリアセミナー

ここ数日、過ごしやすい日が続いていますね。
新潟市内では先週末と今週末とで運動会があるところが多いようです。
明日は予報通り晴れてくれるといいですね!


さて、先日ANAクラウンプラザホテル新潟で開催されたインテリアセミナーに参加してきました。
インテリアコーディネーター新潟協議会が主催のセミナーで、
今回は公開セミナーという形で市報新潟にも掲載があり、一般の方々の参加もあったようです。

e0361389_17452147.jpg
e0361389_18095566.jpg

講師はエーディコアという日本のオリジナル家具メーカーのデザイナー・専務の瀬戸 昇氏。
「ライフスタイルとインテリア」と題してアメリカ西海岸で取材したインテリアや建築のお話を聞くことができました。


アメリカ西海岸の建築やインテリアはモダン建築やカリフォルニアスタイルというイメージがありますが、
フランスやアメリカやイギリスのクラッシックなインテリア、ヴィンテージスタイルなど
オーナーのそれぞれのライフスタイルに合わせた住宅が造られているとのこと。
その様子をマップやたくさんの写真とともに8軒の家(というより邸宅)を紹介していただきました。


使用している素材は高価なものもあればシャビーシックなもの、IKEAの家具もありオーナーの個性が光る家ばかり。
イギリス貴族の家では100年前から使い続けている食器を今も使用していて、しかもとても状態が綺麗。
秘訣は洗わないことなんだそう・・重ねるときはナプキンを間に挟むらしいですよ。


また、ヴィンテージ住宅では換気扇やヒーターなどその時代のものをあえて残すように取り入れていて、
そうすることによって次に家を売る時に高く売れるんだそう。
トイレはTOTOのウォッシュレットが人気という話もあり、なんだか親近感も。
お金の掛け方の違いはあれど、ものを大切に長く使う暮らし方は共感できる点がたくさんありました。


e0361389_18455902.jpg

普段はなかなかお目にかかれない豪邸の暮らしを垣間見ることができ、
地図での案内もあったので旅行気分も味わえ、なかなか興味深いセミナーでした。










[PR]
by zen-cotoho | 2017-05-26 19:32 | Comments(0)