本の修理

あっという間にさくらの季節ですね。
例年だと4月半ばの新潟のさくらも
今年は入園入学のイベントにちょうど開花していました。

e0361389_16405631.jpg

まずはごあいさつ。
私事ですが、約1年間の産休育休を経て4月から復帰いたしました。
改めてよろしくお願いします!

新潟市の保育園事情はなかなか激戦区と聞いておりますが、
4月復帰に合わせて我が家はなんとか預けることができました。
0歳児クラスに入園したわけですが、
毎朝泣いてるのを見送るのかな・・と思いきや
保育園の先生方にかわいがられ、毎日ごきげんで通っています。
母としては淋しいような嬉しいような複雑な気持ちです。

そんな我が子(娘)はピアノ絵本がどうやらお気に入りなのですが、
すでにボロボロ。
現在月齢10か月ですがみるみる手先を使えるようになり力もついて
結構厚手の本でもびりびりとやってしまいます。

e0361389_16421463.jpg

そこでママ友に教えてもらったのが本の保護テープ。
図書館の本などを保護してあるテープです。
文房具やさんでみつけました^^

e0361389_09572315.jpg

これはテープタイプですが、
A4サイズなどシートタイプもあります。
新しい絵本もこれがあればきれいに保護できそうです。

泣いていてもこの本があれば泣き止むという
私にとっては必需品の本。
これ以上ズタズタにならないように今は片づけてあるので
これではやく修理してあげようと思います。


佐藤


[PR]
by zen-cotoho | 2018-04-11 17:00 | くらし | Comments(0)