カテゴリ:くらし( 2 )

ラク家事

今日は家事を楽にする商品をご案内をしたいと思います。
皆さんのご家庭では家事を担当するのはどなたでしょうか?
圧倒的に女性ですよね・・
今は働く女性はもちろん、働くママも多い時代です。
普段から忙しいと感じていて時短で効率的に家事がこなせたら・・
というニーズが多く、ラク家事製品は人気を集めています。

新・家庭の三種の神器と言われているのが
①ロボット掃除機
②食器洗い乾燥機
③衣類乾燥機
なんだそうです。

弊社のお客様でも①②は高い人気を誇っていて
特に②の食器洗い乾燥機はほぼ皆さん採用されていますし、
いまでは当たり前のアイテム。
①に関しても待機場所を想定してコンセントの位置を考えています。
③の衣類乾燥機は、洗濯機にその機能があるものをお持ちの方が多いように思います。

今日は③の衣類乾燥機にスポットを当ててご紹介します。
それもガスの衣類乾燥機です。


e0361389_15112666.jpg


近年コインランドリー店舗数が増え、その数はコンビニのファミマに匹敵するのだそうです。
かつてはそのターゲットは学生や単身者でしたが、今は利用者の7割が主婦。
共働きが増え、平日の昼間に洗濯ができないのがその理由となっています。
新潟では冬はとくに洗濯物が乾かないという悩み、多いですよね。
私もこの冬は何度かお世話になりました。

そこでガスの衣類乾燥機の出番です。
電気式と比較しても乾燥時間は約1/3。
光熱費は1回たったの約55円(LPGの場合)
都市ガスですと40円を切るそうです。
※北陸ガス調べ
コインランドリーだと10分で100円かかり、50~60分掛けるとなかなか頻繁に頼れません!
(コインランドリーはガス乾燥機がほとんど)
自宅でカラッと乾いてすぐに片づけられれば時短にもなるしお財布にもやさしい。
そう考えると採用する価値はありそうです。

他にもこんなメリットがあります。
・洗濯機と乾燥機が別々だと分けてお洗濯したいときも続けて洗濯機が使えて効率的。
・コインランドリーと同じように庫内温度は約90℃~110℃なので除菌効果がある。

これらの理由でガス衣類乾燥機の満足度はかなり高いそうです。
新築の際ドラム式の全自動洗濯乾燥機をご検討であれば、
全自動洗濯機+ガスの乾燥機という方法も選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。



リンナイ公式HP
http://rinnai.jp/lp/attakakazoku/?gclid=EAIaIQobChMIvuv7ltzP2gIVIr69Ch0_4AfUEAAYASAAEgIvFfD_BwE










[PR]
by zen-cotoho | 2018-04-23 15:12 | くらし

本の修理

あっという間にさくらの季節ですね。
例年だと4月半ばの新潟のさくらも
今年は入園入学のイベントにちょうど開花していました。

e0361389_16405631.jpg

まずはごあいさつ。
私事ですが、約1年間の産休育休を経て4月から復帰いたしました。
改めてよろしくお願いします!

新潟市の保育園事情はなかなか激戦区と聞いておりますが、
4月復帰に合わせて我が家はなんとか預けることができました。
0歳児クラスに入園したわけですが、
毎朝泣いてるのを見送るのかな・・と思いきや
保育園の先生方にかわいがられ、毎日ごきげんで通っています。
母としては淋しいような嬉しいような複雑な気持ちです。

そんな我が子(娘)はピアノ絵本がどうやらお気に入りなのですが、
すでにボロボロ。
現在月齢10か月ですがみるみる手先を使えるようになり力もついて
結構厚手の本でもびりびりとやってしまいます。

e0361389_16421463.jpg

そこでママ友に教えてもらったのが本の保護テープ。
図書館の本などを保護してあるテープです。
文房具やさんでみつけました^^

e0361389_09572315.jpg

これはテープタイプですが、
A4サイズなどシートタイプもあります。
新しい絵本もこれがあればきれいに保護できそうです。

泣いていてもこの本があれば泣き止むという
私にとっては必需品の本。
これ以上ズタズタにならないように今は片づけてあるので
これではやく修理してあげようと思います。


佐藤


[PR]
by zen-cotoho | 2018-04-11 17:00 | くらし